家づくりを真剣に考えている方へ、家づくりは何から…、家づくり勉強会、マイホーム、住まいづくりセミナー、住宅取得、家を建てる、

認定資格

認定資格

 持ち家あるいは賃貸住宅を建築する方への土地選びのポイントをアドバイスする人を養成しています。
 所定の研修を受け、試験に合格した人には「不動産アドバイザー」として、NPO法人 住宅産業推進協議会にて認定を行っています。認定講習開催については、左記「お問い合わせ」ページよりお問合わせ下さい。



概要

不動産アドバイザー制度は、土地・建物購入予定者に対して、立地・価格・将来設計等を踏まえた最適な提案ができる知識を身に付け「お客様の立場に立って適切なアドバイス」を行う人材を養成することを目的とする。

受講資格

不動産業あるいは住宅営業において、1年以上の実務経験があること。ただし、弁護士、宅地建物取引主任者の資格を有している場合には、実務経験は不要とする。

資格取得の流れ

特定非営利活動法人住宅産業推進協議会が主催する「不動産アドバイザー」認定講習を受講し、その試験に合格すること。講習は、原則として年2回行う。


不動産アドバイザー認定研修開催

最も大きな買い物である住宅の取得。とりわけ土地の購入はユーザーにとって始めてのことばかりです。宅地建物取引主任者でいう法律的専門的なことではなく、もっと基本的なこと。つまり、「資金計画のたて方」「土地情報の入手方法」「物件調査の方法」「地震対策」など、必ず知りたいことを確実に伝え、信頼を獲得できる不動産アドバイザーを養成するものです。他に資格のない方は安心の証となりますので、是非受講下さい。

4月10日(水) 東京会場 10:00~12:00(受付9:45~)
4月19日(金) 大阪会場 10:00~12:00(受付9:45~)

【セミナー内容】
1.資金計画…ローン審査、変動金利と固定金利の違い等
2.物件調査…重要事項説明書の見方、法的規制等
3.地震対策…盛り土と切り土の違い、耐震と制震の違い等
4.税  金…各種税金と減税の概要
5.万が一の備え…団体信用保険と遺族年金

不動産アドバイザー認定研修へのお申し込みは、下記の申込書にご記入の上、メール又はFAXにてお申し込み下さい。

申込書:

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional